仕事でよく使う9関数

無料テンプレート

Category

Tips

その他

手形のファクタリング(割引料)の計算

【手形のファクタリング(割引料)】 単純な掛け算と割り算

会社の売上を手形ではなく、先方の会社が手形を割引するファクタリングシステムや、電子債権システムの採用が増えてきましたね。

手形割引料の計算は単純な掛け算と割り算でできます。
エクセルで表を作っておくと、数値を変更するだけでさっと割引料がわかります。

手形金額×割引日数÷365×利率(%)=手形割引料

これで手形の割引料が計算できますよ。

手形割引料を求める関数には、INTを前につけると便利。

=INT(手形金額×割引日数÷日数×利率(%)

-------------------
例)
セルB1 手形金額:5,000,000円
セルC1 割引日:2017年11月7日
セルD1 手形期日:2018年2月20日
セルE1 割引日数:106日
セルF1 日数:365
セルG1 割引利率:1.375%

=INT(B1*E1/F1*G1)
-------------------

割引日数を求める時は、=DATEDIFを使うと便利です。


>>売掛金を即日現金化・ファクタリング対応

  【スポンサーリンク

スポンサーリンク

Contents

ページのトップへ戻る